日本語プロフィシェンシー研究学会10周年記念シンポジウム

JALPでは、10周年記念シンポジウムをオンライン開催いたします。

開催日:2021年6月26日(土)~27日(日)

開催方式:Zoomウェビナー

大会テーマ:「日本語プロフィシェンシー研究、種は蒔かれた、その次は?」

<情報は随時更新いたします>

◎記念シンポジウム パネルの部(予定)

・SLAの知見から「プロフィシェンシー」再考:多様な資源・方略の総動員で伸びる・働きかける(岩﨑 典子・奥野由紀子・櫻井千穂・松田真希子・坂本正)

・「正しい」日本語、「自然な」日本語(仮)(定延利之・遠藤智子・林良子・舩橋瑞貴)

・社会エンゲージメントとJALP(當作靖彦・佐藤慎司・野山広・北川幸子・鎌田修)

・JALPと「教師共育」(溝部エリ子・和泉元千春・嶋田和子・麻生迪子)

・ライティングとプロフィシェンシー(由井紀久子・池田隆介・白鳥文子・田中真理・李在鎬)

・談話とプロフィシェンシー(宇佐美まゆみ・三井久美子・范一楠・長谷川哲子・立部崇文・堤良一・閻琳)

・ポストコロナを見据えた将来の日本語教育(東健太郎・西川寛之・阪上彩子・尾沼玄也・伊藤亜紀)