日本語プロフィシェンシー研究会へようこそ

日本語プロフィシェンシー研究会(JALP)は、関西OPI研究会を母体として、
さらなる発展をめざし、2010年4月に発足した新しい研究会です。

日本語における「プロフィシェンシー」をキーワードとして、
日本語教育におけるさまざまなテーマについて、
わいわいがやがや気楽に議論し、学びあっていけるような
研究会をめざしております。

入会に制限はありませんので、OPIに関心のある方や日本語教師の方はもちろん
日本語ボランティアの方やこれから日本語教師を目指す方、大学生、院生
さらには日本語を母語としない日本語使用者の方々にも一緒に参加いただき
さまざまな視点から日本語をとらえ、プロフィシェンシーとは何かについて
考えていきたいと思っております。

入会登録ページはこちら

 

学会昇格に伴うお願い

会員の皆様 日本語プロフィシェンシー研究学会事務局の阪上彩子です。 おかげさまで10月1日からJALPは学会として活動を始めることとなりました。 学会になりましても、会長がおっしゃる全員参加型の姿勢は変わらず、和気あいあ

学会昇格記念シンポジウム申込フォーム

日本語プロフィシェンシー研究学会昇格記念シンポジウムに参加される方は以下のフォームにご記入の上送信ください。 定員に達したため、シンポジウム・懇親会への参加は締め切りました。  

JALPフェイスブックページを開設しました

JALPではこれまでウェブサイトにてさまざまな情報を発信しておりましたが、今後はFacebookでも情報を発信してまいります。 リアルタイムな情報や研究会の様子などをより早くお届けしてまいります。 最新情報は随時FBでも

教えて!鎌田トレーナー!!【質問大募集!!】

6月24日の第一回研究例会のブラッシュアップセッションは、 いつもとは趣向を変えて、鎌田トレーナーにOPIやプロフィシェシーについての皆さまの疑問・質問に答えていただきます。 日頃、聞きたくても聞けなかったOPIやプロフ

2015函館シンポジウム予稿集

2年前に函館で行われました第10回OPI国際シンポジウム ~OPI導入25周年を迎えて~「多様なつながりとOPIの可能性」 の予稿集のPDFを公開いたします。   参加いただいた方はもちろんのこと、参加すること