日本語プロフィシェンシー研究会へようこそ

日本語プロフィシェンシー研究会(JALP)は、関西OPI研究会を母体として、
さらなる発展をめざし、2010年4月に発足した新しい研究会です。

日本語における「プロフィシェンシー」をキーワードとして、
日本語教育におけるさまざまなテーマについて、
わいわいがやがや気楽に議論し、学びあっていけるような
研究会をめざしております。

入会に制限はありませんので、OPIに関心のある方や日本語教師の方はもちろん
日本語ボランティアの方やこれから日本語教師を目指す方、大学生、院生
さらには日本語を母語としない日本語使用者の方々にも一緒に参加いただき
さまざまな視点から日本語をとらえ、プロフィシェンシーとは何かについて
考えていきたいと思っております。

入会登録ページはこちら

 

2016年度春合宿@京都亀岡のお知らせ

日本語プロフイシェンシー研究会恒例の度春合宿は 2017年 3月25日(土)〜26日(日)の日程で 京都亀岡「烟河」にて開催いたします。 テーマは< なま、なま、なまで迫る日本語教育> 鎌田会長肝いりの今回はパネルと全員

【催しと発表募集のお知らせ】第10回日本語実用言語学国際学会

第10回日本語実用言語学国際学会 10th International Conference on Practical Linguistics of Japanese (ICPLJ10) ================

2016年度新年例会申込フォーム

2016年度新年例会に参加される方は以下のフォームにご記入の上送信ください。  

2016年度第2回研究例会

2016年度第2回 研究例会日時:2017年1月7日(土)13:30~場所:京都外国語大学 151教室(1号館5階) ▼交通アクセス http://www.kufs.ac.jp/aboutkufs/campus/acce

2016年度第2回 研究例会研究発表とOPIブラッシュアップセッション募集

2016年度第2回 研究例会にて研究発表とOPIブラッシュアップセッションを担当してくださる方を募集します。 【応募方法】▼応募締め切り:2016年12月5日(月)▼応募方法:以下の情報をentry(アット)profic