JALPニューズレターVol.11-15

10月 12, 2013 No Comments
  • JALPニューズレターVol.11の内容は以下のとおりです。

———————————————————————————————————————————
目次
◆日本語プロフィシェンシー研究会 2013年度第1回例会
・特別シンポジウム「日本語と談話のプロフィシェンシー」報告
・パネルディスカッション1・2報告

西郷 英樹氏(関西外国語大学)・清水 崇文氏(上智大学)

・ポスターセッション報告(杉本 香)
・ポスター発表要旨(各ポスター発表者)
◆第9回OPI国際シンポジウム(香港)のお知らせ
———————————————————————————————————————————

  • JALPニューズレターVol.12の内容は以下のとおりです。

———————————————————————————————————————————
目次
◆第9回OPI国際シンポジウム(香港)報告

・1日目報告

開会式&挨拶

基調講演Ⅰ「OPIに文化能力の評価を組み込めるか」

牧野 成一氏(プリンストン大学)

パネルディスカッション「日本語使用者のプロフィシェンシーを育てる」

1.OPIを通してみる在学生及び卒業生の話すプロフィシェンシー

何志明氏・上田早苗氏(香港中文大学)

2.学生自らの運用能力に対する認識を高める取り組み

萬美保氏・吉川貴子氏(香港大学)

ブラッシュアップセッション 上田早苗氏(香港中文大学)

口頭発表

1.「定住外国人の日本語会話習得と言語生活に関する縦断研究OPIの枠組みを活用した5年間の縦断調査の結果から」 野山 広氏(国立国語研究所)

2.「ACTFLガイドラインと広東語教育」

Siu-lun, Lee氏 (The Chinese University of Hongkong)

3.「プロフィシェンシーの視点で対話教育を考える-OPI理論に基づく教育実践-」

嶋田和子氏(アクラス日本語教育研究所)

・2日目報告

基調講演Ⅱ「香港の最近の日本語教育事情とプロフィシェンシー」

宇田川洋子氏(国際交流基金)

OPIファミリアライゼーション牧野成一氏/

OPIリフレッシャーワークショップ鎌田修氏

ポスター発表

口頭発表

・第9回OPI国際シンポジウムを終えて

何志明氏(香港中文大学)

◆日本語プロフィシェンシー研究会2013年度第2回例会報告

・講演「プロフィシェンシーと新しい基礎日本語教育」 西口 光一氏(大阪大学)

・研究発表「会話試験をつくる -ブータン日本語ガイド会話能力試験の事例をもとに-」

福島 宏美氏(大阪大学大学院生)

・OPIブラッシュアップ・セッション報告 松井 一美氏(立命館アジア太平洋大学)

◆春合宿のお知らせ

———————————————————————————————————————————

  • JALPニューズレターVol.13の内容は以下のとおりです。

———————————————————————————————————————————
目次

◆2013年度3月研究例会(春合宿)報告

・春合宿プログラム

・基調講演「私の接触場面体験と日本語習得」(神戸大学 リチャード•ハリスン氏)報告

・パネルディスカッション「私達の接触場面体験:ウチの目、ソトの目、ミンナの目」報告

・ポスター発表報告

・湯煙の前に「大規模会話テスト開発の可能性」(東京外国語大学 伊東祐郎氏)報告

・OPIブラッシュアップセッション報告

・湯煙小噺「話しことばに一段落」(神戸大学 定延利之氏・南山大学 鎌鼬氏)報告

◆事務連絡

———————————————————————————————————————————

  • JALPニューズレターVol.14の内容は以下のとおりです。

———————————————————————————————————————————
目次

◆2013年度春合宿報告

・湯煙の前に「大規模会話テスト開発の可能性」(東京外国語大学 伊東祐郎氏)報告

・ポスター発表「就職に関わる口頭の敬語のプロフィシェンシー」(樟蔭東短期大学 岡田達也)

◆2014年度第1回研究例会報告プログラム

・講演「自然談話に見るネとヨの発話連鎖性―そのウナギ的つかみどころの難しさの克服を求めて」(関西外国語大学 西郷秀樹氏)報告

・研究発表「『初級学習者の終助詞「ね」の習得』と『日本語教師の発話』から考える教師発話コーパスの必要性」(徳山大学 立部文崇氏)報告

・OPIブラッシュアップ・セッション報告(海外産業人材育成協会 逧田善弘氏)

◆事務連絡

———————————————————————————————————————————

  • JALPニューズレターVol.15の内容は以下のとおりです。

———————————————————————————————————————————
目次

◆2014年度第2回研究例会報告プログラム

・講演「リキャスト・コミュニカティブな誤り訂正」(関西大学 名部井敏代氏)報告

・研究発表「自然習得から教室習得に移行した学習者へのリキャストの効果」(国際交流基金関西国際センター 杉本香氏)報告

・OPIブラッシュアップ・セッション報告(京都外国語大学 白鳥文子氏)

◆事務連絡

———————————————————————————————————————————

Vol.11-15, ニューズレター

2017年度第3回例会(春合宿)のお知らせ

2017年度第3回例会(春合宿)は以下の日程で開催されます。詳細は決まり次第、ホームページやメーリングリストにてお知らせ致します。皆さまのご参加お待ち致しております。 2017年度日本語プロフィシェンシー研究学会 第3回

2017度第2回研究例会申込フォーム

2017年度第2回研究例会に参加される方は以下のフォームにご記入の上送信ください。  

【お知らせ】第2回研究例会(2018/1/6)

2017年度第2回研究例会が2018年1月6日(土)に開催されます。 今回の講演は「日本語のプロフィシェンシーは一人のものか」 講師:トムソン木下 千尋氏(The University of New South Wale

【募集】研究発表とOPIブラッシュアップセッション

2017年度第2回研究例会の研究発表とOPIブラッシュアップセッションを担当してくださる方を引き続き募集中です。 ご応募お待ちしております。 【応募方法】 ▼応募締め切り:2017年12月4日(月) ▼応募方法:以下の情

2017年度第2回研究例会

2017年度第2回 研究例会 日時:2018年1月6日(土)13:30~ 場所:京都外国語大学 452教室 ▼交通アクセス http://www.kufs.ac.jp/aboutkufs/campus/access/in