JALPニューズレターVol.1-5

11月 1, 2010 No Comments
  • JALPニューズレターVol.1は、(財)北海道国際交流センター 日本語日本文化講座夏期セミナー25周年記念日本語プロフィシェンシー研究会国際シンポジウム特集です。

ニューズレターは日本語プロフィシェンシー研究会会員にメール配信いたします。

Vol.1のみ一部抜粋で公開しております。

こちらから御覧ください(PDF)

 

  • JALPニューズレターVol.2の内容は以下のとおりです。

———————————————————————————————————————————
目次

◆第1回日本語プロフィシェンシー研究会 2010年度研究例会 (京都外国語大学公開フォーラム共催) 報告

◆講演「プロフィシェンシーとポライトネス -ディスコース・ポライトネス理論の

観点から(宇佐美まゆみ氏 東京外国語大学大学院教授)」報告

◆OPI検討会報告 (安井朱美氏 南山大学嘱託専任講師)

◆研究発表「中国語話者の指示詞の現場指示用法」(堤良一氏 岡山大学大学院准教授)

◆次回研究会のお知らせ


  • JALPニューズレターVol.3の内容は以下のとおりです。

———————————————————————————————————————————
目次
◆第2回日本語プロフィシェンシー研究会 2011年度研究例会 報告

◆講演 「日本語教育における「中級」とは‐『みんなの日本語中級』の文法の視点から‐」
中西久実子氏(京都外国語大学)

◆研究発表「社会に関わっていくことを目指す日本語教育の試み-中級クラスの
プロジェクト実践報告-」深井美由紀氏(京都アメリカ大学コンソーシアム)

◆OPI検討会報告 後藤多恵氏(同志社大学)

◆事務連絡

◆次回研究会のお知らせ
———————————————————————————————————————————

  • JALPニューズレターVol.4の内容は以下のとおりです。

———————————————————————————————————————————
目次
◆日本語プロフィシェンシー研究会 2011年度第1回研究例会報告

講演報告「プロフィシェンシーと明示的知識・暗示的知識(南山大学 坂本正氏)」

研究発表報告「留学生の作文の運用能力に関する一考察 ―「書けなかったこと」とタ
イプ別フィードバック―」(北九州市立大学 池田隆介氏)

研究発表報告「OPIにおける語用論的能力」(清泉女子大学 西村(稲熊)美保氏)
OPI検討会報告(南山大学 立部文崇氏)

ワークショップ報告「プロフィシェンシーとコースデザイン(東京外国語大学 伊東祐
郎氏)」

◆事務連絡

◆次回研究会のお知らせ
———————————————————————————————————————————

  • JALPニューズレターVol.5の内容は以下のとおりです。

———————————————————————————————————————————
目次
◆日本語プロフィシェンシー研究会 2011 年度第2回研究例会報告
講演報告「ライフストーリーから見た第二、第三の『文化』―米国アジア系移民の事例
から―」(京都外国語大学国際教養学科 河上幸子氏)
研究発表報告「なぜ争うの?:談話文体分析による日米男女争い場面のスピーチアクト
比較研究」(京都外国語大学 上宮真理子氏)
OPI テープ検討会報告(追手門大学 鷲尾まゆみ氏)
◆事務局より(春合宿、研究会日程等のお知らせ)
———————————————————————————————————————————

Vol.01-05, ニューズレター

2018年度第2回研究例会

2018年度第2回 研究例会 日時:2019年1月12日(土)13:30~ 場所:京都外国語大学 ▼交通アクセス http://www.kufs.ac.jp/aboutkufs/campus/access/index.h

2018年度第1回研究例会

2018年度第1回 研究例会 日時:2018年6月30日(土)13:30~ 場所:京都外国語大学 452教室 ▼交通アクセス http://www.kufs.ac.jp/aboutkufs/campus/access/i

春合宿参加につきまして

春合宿の申し込み締め切りは8日でしたが、10日まで延長いたします。 その後も22日までは追加の都合をつけますので、ご連絡ください。 宿泊せずに研究会のみのご参加の後、懇親会だけのご出席も3600円の追加で できますので、

2017年度第3回例会(春合宿)のお知らせ

日本語プロフィシェンシー研究学会 2017年度春合宿 <「できるってな~に?-ルーブリックによる評価とその方法-」> 日時:2018年 3月24日(土)‐25日(日) 会場:京都嵐山 「花のいえ」 プ ロ グ ラ ム ◆

【お知らせ】第2回研究例会(2018/1/6)

2017年度第2回研究例会が2018年1月6日(土)に開催されます。 今回の講演は「日本語のプロフィシェンシーは一人のものか」 講師:トムソン木下 千尋氏(The University of New South Wale