JALPニューズレターVol.6-10

5月 11, 2012 No Comments
  • JALPニューズレターVol.6の内容は以下のとおりです。

———————————————————————————————————————————
目次
◆日本語プロフィシェンシー研究会 2012 年春合宿(第 3 回研究会)プログラム
◆報告
・ワークショップ「作文の評価」
堤良一氏(岡山大学大学院)、長谷川哲子氏(関西学院大学)
・ラウンドテーブル1報告「ロールプレイ」
鎌田修会長(南山大学)、嶋田和子氏(アクラス日本語教育研究所)
・ラウンドテーブル2報告「プロフィシェンシー研究の応用」
野山広氏(国立国語研究所)、嶋田和子氏(アクラス日本語教育研究所)、
伊東祐郎氏(東京外国語大学)
・OPI テープ検討会報告 白鳥文子氏(京都外国語大学)
・「安心して移動し老いることができる社会のプロフィシェンシーと言語政策」
春原憲一郎氏(財団法人海外産業人材育成協会[HIDA])
◆春合宿総括 上宮真理子氏(京都外国語大学)
◆次回研究会のお知らせ
———————————————————————————————————————————

  • JALPニューズレターVol.7の内容は以下のとおりです。

———————————————————————————————————————————
目次
◆日本語プロフィシェンシー研究会 2012度第1回研究例会報告
・講演報告「多人数による話し合い場面からみえてくること
ーOPIの枠組みを活用した縦断調査の結果を踏まえてー」
野山広氏(国立国語研究所)、森本郁代氏(関西学院大学)
・研究発表報告「指示詞と談話の関わりー日本語と中国語の場合ー」
劉驫氏(京都大学大学院生・日本学術振興会研究員)
・OPIデータ検討会報告 後藤多恵氏(同志社大学)
◆研究会情報
◆次回研究会のお知らせ
———————————————————————————————————————————

  • JALPニューズレターVol.8の内容は以下のとおりです。

———————————————————————————————————————————
目次
◆日本語プロフィシェンシー研究会 2012年度第2回研究例会報告
・講演報告「リーダビリティ研究の知見を利用した
KYコーパスの定量的分析:自動判別に向けて」李在鎬氏(筑波大学)
・研究発表報告「他者との相互行為による日本語学習者の動機づけ変化
-縦断的調査から見えたもの-」菅智穂氏(京都外国語大学大学院修了生)
・OPIデータ検討会報告 浅見直子氏(京都日本語教育センター京都日本語学校)
◆事務連絡
◆次回研究会のお知らせ
———————————————————————————————————————————

  • JALPニューズレターVol.9の内容は以下のとおりです。

———————————————————————————————————————————
目次
◆日本語プロフィシェンシー研究会 2013年度第3回研究例会報告
・講演報告「日本語の雑談の構造分析と日本語教育」 講師:筒井 佐代氏(大阪大学)
・研究発表報告「日本語教育にとって必要なコロケーション情報の範囲」 発表者:田中 道治氏(京都外国語大学)
・OPIデータ検討会報告 尾沼 玄也氏(神田外語大学)
◆春合宿のご案内
◆事務局より
———————————————————————————————————————————

  • JALPニューズレターVol.10の内容は以下のとおりです。

———————————————————————————————————————————
目次
◆日本語プロフィシェンシー研究会 2013年度春合宿(第4回研究例会)報告
・基調講演・ワークショップ(1)「教師の役割―学習者のためにできること・すべきこと(佐賀大学 横溝紳一郎氏)」
・実践報告(1)「『留学生ビジネス日本語』の実践報告-学習者の気づきを中心にして-(久留米大学 井料洋子氏)」
・実践報告(2)「多義語の派生義の理解のしやすさとは-韓国人日本語学習者を対象に-(九州大学 麻生迪子氏)」
・OPIブラッシュアップセッション報告(活水女子大学 溝部エリ子氏)
・ワークショップ(2)報告「中級におけるライティングを考える-プロフィシェンシーの視点から-(京都外国語大学 由井紀久子氏、他)」
・2012年度春合宿総括
◆事務連絡
◆次回研究会のお知らせ
———————————————————————————————————————————

Vol.06-10, ニューズレター

2017年度第3回例会(春合宿)のお知らせ

2017年度第3回例会(春合宿)は以下の日程で開催されます。詳細は決まり次第、ホームページやメーリングリストにてお知らせ致します。皆さまのご参加お待ち致しております。 2017年度日本語プロフィシェンシー研究学会 第3回

2017度第2回研究例会申込フォーム

2017年度第2回研究例会に参加される方は以下のフォームにご記入の上送信ください。  

【お知らせ】第2回研究例会(2018/1/6)

2017年度第2回研究例会が2018年1月6日(土)に開催されます。 今回の講演は「日本語のプロフィシェンシーは一人のものか」 講師:トムソン木下 千尋氏(The University of New South Wale

【募集】研究発表とOPIブラッシュアップセッション

2017年度第2回研究例会の研究発表とOPIブラッシュアップセッションを担当してくださる方を引き続き募集中です。 ご応募お待ちしております。 【応募方法】 ▼応募締め切り:2017年12月4日(月) ▼応募方法:以下の情

2017年度第2回研究例会

2017年度第2回 研究例会 日時:2018年1月6日(土)13:30~ 場所:京都外国語大学 452教室 ▼交通アクセス http://www.kufs.ac.jp/aboutkufs/campus/access/in