OPI国際シンポジウム2017(第11回)

10月 17, 2016 No Comments

2017年8月4日(金)〜5日(土)に淡江大學日文系主催、中国文化大学推広教育部共催の第11回国際OPIシンポジウムを開催いたします。

今回は日本から「学びの共同体」で有名な学習院大学の佐藤学先生、台湾からフリップ教育「学ぶ思う伝達する教育(学思達教学法)」で有名な中山女高の張輝誠先生をお招き申し上げ、それぞれの先生に貴重な学術講演を頂戴する予定です。

また、多分野に亘る様々なパネル、座談会、論文発表、ポスター発表等もございますので、是非ご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

日時:8月4日(金)〜5日(土)
場所:淡江大學日文系
住所:251新北市淡水區英專路151號日文系

詳しくは以下のHPをご覧ください。

中国語版 (こちらからでも日本語への切り替えができます)
http://www.sce.pccu.edu.tw/opi/index.html
日本語版
http://www.sce.pccu.edu.tw/opi/index.html?lang=jp

本大会の実行委員長
淡江大學日文系主任 曾秋桂の挨拶(wordファイル

曾秋桂 挨拶動画(https://www.youtube.com/watch?v=uanNHqyLXEQ

 

OPI論文募集要項(wordファイル

・12月30日(金)論文募集の締め切りとなります。
・政府補助金を申し込む関係で締め切りの延期は難しいです。ご了承ください。
・12月30日までに「発表用紙」と「申し込み用紙」をメールに
 2017opi@gmail.comまでお送りください。(詳しくはHP論文募集要項をごらんください)
・論文要旨は日本語だけで構いません。英訳中訳はこちらでいたします。ご安心ください。
・何か論文に関するご質問がございましたら、2017opi@gmail.comにて承ります。日本語で承ります。
・論文審査結果は1月31日(火)までにメールにてお知らせいたします。
・目安までに、発表論文提出は2017年6月15日(木)でございます。

<ホテル・シンポ参加申し込み、等>
・ホテルの予約はこちらをおすすめいたします。
 会場の近くにある「福格大飯店」
 http://www.regalees-hotel.com.tw/location.aspx
 本大会への参加と言ったら、安くして頂けます。日本語での対応も可能です。
・飛行機の予約は当方では負担できませんので、ご了承ください。
・シンポジウム参加者の申し込みは来年7月20日の予定です。
 参加募集が始まりましたら、HP上、またはメールにてお知らせさせていただきます。

 

2017台湾(第11回), OPI国際シンポジウム

2017年度第3回例会(春合宿)のお知らせ

2017年度第3回例会(春合宿)は以下の日程で開催されます。詳細は決まり次第、ホームページやメーリングリストにてお知らせ致します。皆さまのご参加お待ち致しております。 2017年度日本語プロフィシェンシー研究学会 第3回

2017度第2回研究例会申込フォーム

2017年度第2回研究例会に参加される方は以下のフォームにご記入の上送信ください。  

【お知らせ】第2回研究例会(2018/1/6)

2017年度第2回研究例会が2018年1月6日(土)に開催されます。 今回の講演は「日本語のプロフィシェンシーは一人のものか」 講師:トムソン木下 千尋氏(The University of New South Wale

【募集】研究発表とOPIブラッシュアップセッション

2017年度第2回研究例会の研究発表とOPIブラッシュアップセッションを担当してくださる方を引き続き募集中です。 ご応募お待ちしております。 【応募方法】 ▼応募締め切り:2017年12月4日(月) ▼応募方法:以下の情

2017年度第2回研究例会

2017年度第2回 研究例会 日時:2018年1月6日(土)13:30~ 場所:京都外国語大学 452教室 ▼交通アクセス http://www.kufs.ac.jp/aboutkufs/campus/access/in