JALPニューズレターVol.16-20

2月 11, 2015 No Comments
  • JALPニューズレターVol.16の内容は以下のとおりです。

———————————————————————————————————————————
目次

◆2014年度第3回研究例会報告

・講演「日本語コミュニケーションにおけるタブーと『華』」(神戸大学 定延利之氏)報告

・活動報告「カタールを語る」(国際交流基金関西国際センター 東健太郎氏)報告

・ワークショップ「インタビューの進め方を考える(前回のテープを活用して)」報告(テープ提供:京都外国語大学白鳥文子氏、ファシリテーター:アクラス日本語教育研究所嶋田和子氏)

◆春合宿のご案内

◆事務連絡

———————————————————————————————————————————

  • JALPニューズレターVol.17の内容は以下のとおりです。

———————————————————————————————————————————

◆2014 年度 3月研究例会(春合宿)報告

・春合宿プログラム

・基調講演 「ジェスチャー・アクション・ドラマ化―片隅にいる者たちの放つ光を

捉える教授法」(早稲田大学 川口義一氏)報告

・ワークショップ報告

・ポスター発表報告

・分科会「ロールプレイを考える」報告

・OPIブラッシュアップセッション報告

◆事務連絡

———————————————————————————————————————————

  • JALPニューズレターVol.18の内容は以下のとおりです。

———————————————————————————————————————————

目次

◆2015年度第1回研究例会報告

・講演「身体による相互行為への投錨:関係性の生成と〈もの/環境〉との関わり」
(京都大学名誉教授 菅原和孝氏)報告

・研究発表「タイ人学習者の語りを通じて見る学習意欲とビリーフ変容」
(京都外国語大学大学院 滝井未来氏)報告

・OPIブラッシュアップ・セッション報告(京都外国語大学 坂口昌子氏)

◆事務連絡

———————————————————————————————————————————

  • JALPニューズレターVol.19の内容は以下のとおりです。

———————————————————————————————————————————

目次

◆2015年度第2回研究例会報告

・講演「認知言語学から見る日本語教育」(関西外国語大学 山梨正明氏)報告

・研究発表「日系ペルー人のアイデンティティとその背景」

(大阪大学日本語日本文化教育センター 阪上彩子氏)報告

・OPIブラッシュアップ・セッション報告(南山大学 伊藤亜紀氏)

◆事務連絡

———————————————————————————————————————————

  • JALPニューズレターVol.20の内容は以下のとおりです。

———————————————————————————————————————————

目次

 

Vol.16-20, ニューズレター

学会昇格に伴うお願い

会員の皆様 日本語プロフィシェンシー研究学会事務局の阪上彩子です。 おかげさまで10月1日からJALPは学会として活動を始めることとなりました。 学会になりましても、会長がおっしゃる全員参加型の姿勢は変わらず、和気あいあ

学会昇格記念シンポジウム申込フォーム

日本語プロフィシェンシー研究学会昇格記念シンポジウムに参加される方は以下のフォームにご記入の上送信ください。 定員に達したため、シンポジウム・懇親会への参加は締め切りました。  

JALPフェイスブックページを開設しました

JALPではこれまでウェブサイトにてさまざまな情報を発信しておりましたが、今後はFacebookでも情報を発信してまいります。 リアルタイムな情報や研究会の様子などをより早くお届けしてまいります。 最新情報は随時FBでも

教えて!鎌田トレーナー!!【質問大募集!!】

6月24日の第一回研究例会のブラッシュアップセッションは、 いつもとは趣向を変えて、鎌田トレーナーにOPIやプロフィシェシーについての皆さまの疑問・質問に答えていただきます。 日頃、聞きたくても聞けなかったOPIやプロフ

2015函館シンポジウム予稿集

2年前に函館で行われました第10回OPI国際シンポジウム ~OPI導入25周年を迎えて~「多様なつながりとOPIの可能性」 の予稿集のPDFを公開いたします。   参加いただいた方はもちろんのこと、参加すること