2018年度JALP春合宿@柳川

2018年度 日本語プロフィシェンシー研究学会春合宿

【テーマ】みんなで考えるプロフィシェンシー:地域、観光、ビジネス、介護を例に(仮)

日時:2019年 3月23日(土)〜24日(日)

場所:柳川かんぽの宿
福岡県柳川市弥四郎町10−1
TEL0944-72-6295

【合宿プログラム(予定)】

1日目/3月23日(土)

13:00-13:15

会長挨拶など

13:15-16:00

特集企画:みんなで考えるプロフィシェンシー ~地域・観光・ビジネス・介護~

パネリスト講演題目(仮)

山辺真理子(武蔵野大学)

「プロフィシェンシー志向のビジネス日本語教育―真正性の高いタスク教材の活用―」

小原寿美(広島文教女子大学、看護と介護の日本語教育研究会副代表幹事)

「介護日本語とプロフィシェンシー―介護の日本語Can-doステートメントを参照して―」

S.M. D. T. ランブクピティヤ(久留米大学外国語教育研究所)

「地域日本語教育におけるプロフィシェンシーをどう考えるべきか」

溝部エリ子(長崎大学、地域支援語学研究所代表)

「公共性のプロフィシェンシーをやさしい日本語から考える―プロフィシェンシーを生み出す・高めるため

16:00-17:15

研究発表(第1部 ポスター発表)

17:15-17:30

注意事項、宿泊案内など

2日目/3月24日(日)

9:00-10:30

研究発表(第2部 口頭発表)

10:40-12:00

OPIブラッシュアップセッション(詳細はブラッシュアップ委員が検討中)

12:00-12:10

報告、連絡など

 ※上記はおおよその予定です。特集企画講演、研究発表の題目など決定次第、情報を更新していきます。学会ホームぺージ、あるいは、メーリングリストにてご確認ください。