研究発表申込について

1月 31, 2018 No Comments

【研究発表申込のご案内】

合宿テーマ「『できる』ってな~に?:ルーブリック評価とその方法」に関する研究や活動のみならず、プロフィシェンシー研究関連、実践報告、問題提起など広く受け付けます。
◆ 申込締切:2月23日(金) 査読有り
◆ 発表応募資格:特になし
※来年度より、研究発表の応募資格はJALP会員のみといたします。
◆ 採否結果通知:3月1日(木)までにメールで連絡いたします。
◆ 応募方法:研究発表申込フォームより以下の内容を入力してください。
 1.発表者氏名(共同発表の場合、代表発表者の氏名)
 2.発表者氏名(ふりがな)
 3.発表者所属(代表者)
 4.発表者連絡先(代表者):電話番号、e-mailアドレス
 5.共同発表者がいる場合は全員の氏名・所属先
 6.発表題目
 7.発表概要(400字以内)

 

<研究発表応募フォーム>

 ※お送りいただいた発表要旨は、ご発表後、当学会ジャーナル6号への掲載を予定しております。ご了承ください。

◆ 発表形態:テーブル発表(応募者多数の場合は、発表形態について相談させていただくことがあります。)
参加者を8つのテーブル(グループ)に分け、発表者の皆様にはテーブルをまわって発表していただきます。各テーブルでの発表時間は、15分(発表:10分、ディスカッション:5分)を予定しております。PPTのスライドなどを印刷の上、A3スケッチブックに貼り付けていただき、紙芝居のような形で発表してください。スケッチブックは、各自ご用意ください。また発表資料(PPTスライド)は、参加者用のレジメとして別途印刷、配布もいたします。

※スケッチブックを用いた発表を基本としますが、映像データ・音声データなどを用いる場合は、パソコン画面などを用いた発表も可とします。ただし、スピーカーなど必要となる機器、電源に関しましては、各自でご用意ください。
※パソコン画面で発表される場合も、配布用のレジメはご準備ください。

2017年度春合宿, 研究発表について

研究発表申込について

【研究発表申込のご案内】 合宿テーマ「『できる』ってな~に?:ルーブリック評価とその方法」に関する研究や活動のみならず、プロフィシェンシー研究関連、実践報告、問題提起など広く受け付けます。 ◆ 申込締切:2月23日(金)

研究発表申込フォーム

2017年度第三回例会(春合宿)研究発表に応募される方は以下のフォームにご記入の上送信ください。  

合宿参加申込フォーム

2017年度第三回例会(春合宿)に参加される方は以下のフォームにご記入の上送信ください。  

春合宿申込について

【参加申込のご案内】 参加申し込みフォームに必要事項ご記入の上、お申し込みください。 自動返信メールの後、申し込み確認および参加費用と振込先をご案内した受付メールを送付いたします。     <参加申込

2017年度第3回例会(春合宿)のお知らせ

日本語プロフィシェンシー研究学会 2017年度春合宿 <「できるってな~に?-ルーブリックによる評価とその方法-」> 日時:2018年 3月24日(土)‐25日(日) 会場:京都嵐山 「花のいえ」 プ ロ グ ラ ム ◆