2014年度第2回例会

9月 28, 2014 No Comments

日本語プロフィシェンシー研究会 2014年度第2回例会のご案内

 

▼日 時: 2014年11月15日(土)13時半より
▼場 所: 京都外国語大学 R161(1号館6階)

▼交通アクセス http://www.kufs.ac.jp/aboutkufs/campus/access/index.html
キャンパスマップ http://www.kufs.ac.jp/aboutkufs/campus/map/index.html

 

▼参加費: 会員 無料/非会員 一回目お試しで無料。
但し、二回目からは要会費(2000円)。

参加申し込みはこちらから

▼プログラム:

13:30~13:40   会長挨拶                      鎌田修(南山大学)

13:40~15:10      講演「リキャスト:コミュニカティブな誤り訂正」 名部井敏代(関西大学)

今回は、英語教育学の分野で、教室内第二言語習得・学習、特に、教室内で教師と学習者の間におこるインターラクションと言語習得・学習の関係を実証的・理論的に研究しておられる名部井敏代先生をお迎えして、フィードバック(リキャスト)のお話をしていただきます。データを交えつつ、「リキャストとは何か」という基礎からお話いただけるとのことです。

どうぞお楽しみに。

<講演内容>

「リキャスト」は、対話時に学習者が発した誤りを話の流れを遮らずに正しい表現に言い換える口頭の誤り訂正法である。本講演では、リキャストを巡る理論と実証研究を紹介し、効果的なリキャスト訂正について論じる。

 

<休憩>

15:20~16:00 研究発表「自然習得から教室習得に移行した学習者へのリキャストの効果」

杉本香((独)国際交流基金関西国際センター)

16:00~17:00 OPIブラッシュアップ・セッション

白鳥文子(京都外国語大学)

17:00~17:20 事務連絡

18:00~20:00 懇親会

 

▼参加申し込み

当日参加も可能ですが、準備の関係上、11月12日(水)までにHPの参加申し込みフォームまたはmarikouemiya@yahoo.co.jpにお知らせください。

 

 

 

最新ニュース, 研究例会のお知らせ, 過去の研究例会

2018年度第2回研究例会

2018年度第2回 研究例会 日時:2019年1月12日(土)13:30~ 場所:京都外国語大学 ▼交通アクセス http://www.kufs.ac.jp/aboutkufs/campus/access/index.h

2018年度第1回研究例会

2018年度第1回 研究例会 日時:2018年6月30日(土)13:30~ 場所:京都外国語大学 452教室 ▼交通アクセス http://www.kufs.ac.jp/aboutkufs/campus/access/i

春合宿参加につきまして

春合宿の申し込み締め切りは8日でしたが、10日まで延長いたします。 その後も22日までは追加の都合をつけますので、ご連絡ください。 宿泊せずに研究会のみのご参加の後、懇親会だけのご出席も3600円の追加で できますので、

2017年度第3回例会(春合宿)のお知らせ

日本語プロフィシェンシー研究学会 2017年度春合宿 <「できるってな~に?-ルーブリックによる評価とその方法-」> 日時:2018年 3月24日(土)‐25日(日) 会場:京都嵐山 「花のいえ」 プ ロ グ ラ ム ◆

【お知らせ】第2回研究例会(2018/1/6)

2017年度第2回研究例会が2018年1月6日(土)に開催されます。 今回の講演は「日本語のプロフィシェンシーは一人のものか」 講師:トムソン木下 千尋氏(The University of New South Wale